キャンプにおすすめのコテージはどこ?人気のところからシーン別でも!

キャンプにおすすめのコテージってご存じですか?
テントなどを準備しなくても着替えなど最低限のものさえあれば、手軽にキャンプを楽しめるんです。
また中には設備をきちんとされている施設もあるので、きれいなところはもちろん雰囲気もおしゃれなコテージもあるんですね。
そこで今回は、キャンプにおすすめの人気のコテージについて、家族向け、大人数向け、カップル向けなどシーン別でご紹介していきます。

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

家族キャンプにぴったり!人気のおすすめコテージ4選!

河口湖カントリーコテージBan

こちらのコテージは、自然豊かな緑に囲まれた貸別荘です。
本格リゾートを味わえる上に、バーベキューハウスも完備されています。
また露天風呂からは富士山がみえる絶景も楽しめて、園内にはカフェ&バーも設けられているのでカクテルやコーヒーもキャンプで楽しめるおすすめのコテージです。
http://www.c-ban.com/index.htm

高級コテージ シアトルハウス

こちらのコテージは、高級貸別荘となっていて大きな吹き抜け窓が魅力的です。
またリビングルームは広々とした空間となっており、のんびり優雅なひとときを過ごせます。
また音響設備やキッチンも完備されていて、キャンプとは思えない高級リゾート感を楽しめます。
http://www.agriplan.jp/cgi-bin/agriplan/siteup.cgi?category=1&page=0

三保高原スポーツ&リゾート 高原の宿ロマンツェ

こちらのコテージは、標高430メートルにあり家族ではもちろんカップルにも人気のあるコテージです。
貸別荘気分を満喫でき、あらかじめ予約しておけばペットも一緒に入れるお部屋もあります。
http://romanzelog.info/

まぜのおかオートキャンプ場(住宅型コテージ E-11)

こちらのコテージは、海岸線沿いにあるキャンプ場で、温水プールやテニスコートなど施設がとても充実しています。
中でもE-11というコテージは住宅型となっていて、個室が設けられているところが魅力的です。
http://www.kaifu.or.jp/map/map.html

大人数でのキャンプにおすすめ!人気のコテージ4選!

スウィートグラス

こちらのコテージは、アメリカの薪ストーブブランドであるバーモントキャスティングスと、ファイヤーサイドという日本総代理店がコラボして造られたコテージです。
アメリカをテーマとしていて、遊び心満載のデザインはとても魅力的です。
大人数にぴったりな定員10名です。
http://sweetgrass.jp/

那須高原のコテージ 茶臼の森

こちらのコテージは、カナダからきた直径40センチの丸太で造り上げられたという大迫力なコテージです。
解放感満載の吹き抜けロフトや、天窓からは星空が見れることでもかなり人気があります。
コテージには、防音・反射音効果があるため、楽器を演奏するのにも最適なコテージです。
http://www.chausunomori.com/

天城杉のログハウス 貸別荘すくすく 伊豆高原

こちらのコテージはら平成26年の夏にオープンしたばかりのコテージです。
地元の天城杉を使っているログハウスはおしゃれな雰囲気が漂っています。
また畳スペースももうけられており、近くには海水浴を楽しめる海があるため大人数で盛り上がれること間違いなしですね。
http://www.mokkinkan.jp/sukusuku/index.html

The Guest House 東の窓

こちらのコテージは、1日1組限定という自然溢れるコテージです。
広々とした敷地内にはバーベキューコーナーも完備されています。
また室内はシックでモダンなウッド調となっていて、ゆっくりと有意義なひとときを過ごせます。
近くにはゴルフ場がありますよ。
http://iedapro.golf-hp.com/add/1254804346161/

カップルでのキャンプにおすすめ!人気のコテージ4選!

PICA山中湖ヴィレッジ

こちらのコテージは、なんといってもおしゃれな大人の雰囲気が漂うクラシックな室内が魅力的なコテージです。
園内にはレストランもあるので、食事を楽しんだあとはファイヤーピットで焚き火を楽しんだりと、いつもの日常では味わえないような夜を過ごすことができますよ。
http://yamanakako.pica-village.jp/

蔵の宿 松屋

こちらのコテージは、専用の露天風呂がついているコテージとなっていて、室内はシックで落ち着いた雰囲気からとてもカップルには人気があります。
敷地内にはバーベキュー施設も設けられており、バーベキューもできます。
http://www.fujikawaguchiko.sakura.ne.jp/

Holiday House グリーンガーデン

こちらのコテージは、室内がなんといっても北欧デザインのおしゃれなツインルームタイプのコテージが魅力的です。内装はレッドシダー材の良い香りが漂っていて、キャンプとは思えないほど贅沢なひとときを過ごせます。
二人だけの大切な時間をゆっくりと楽しめますね。
http://hgg.jp/

コテージ トントゥの庭 ~開放的な隠れ家~

こちらのコテージは、開放的な森の隠れ家というコンセプトであり、そのコンセプト通り大きく野外に開放されているリビングダイニングが魅力的です。
ファイヤーピットには、薪ストーブが設置されていて、フライパンやダッチオーブンを使って料理も楽しめるコテージです。
http://sweetgrass.jp/greenstyle/facility/cottage_tonttu.html

キャンプのコテージに持っていく持ち物は?

たこあしは絶対忘れないように!

たこあしは必ず必要なものです。あるだけ持っていくと安心です。
特にコテージに大人数で行く場合はなおさら必要です。スマホの充電だけでなく、ドライヤーなどもコンセントが必要ですよね。

やまひつじ
たくさんあって困ることはないので、必ず準備しておきましょう。

カップ麺など即席食品は持っていっておこう!

コテージの近くには、24時間開いているスーパーやコンビニが近くになかったりします。
そんなときにお酒を楽しんだあとに小腹がすいたというときでも、カップ麺があればすぐに満たせます。
車で買いに行くこともできないので、たくさん準備しておくと良いですね。

社長
いつもとは違った環境だからこそ、カップ麺も美味しく食べれますよ。

マイクロファイバー速乾タオルがあると便利!

洗面用品はコテージに置いていないことが多いので、準備しておきたいところです。
最低でも2枚ずつバスタオルとフェイスタオルを準備しておくのがベストです。
まちろん家にあるタオルでも問題ありませんが、マイクロファイバータオルだとさまざまなシーンで使えるのでおすすめですよ。

長袖長ズボンは準備しておくと楽

コテージといえば、山の中にあったり湖の近くにあったりすることが多いですよね。
そんな山の中は都心と違って虫が多いんです。年中何らかの虫が発生するので、特に女性は長袖長ズボンを準備しておきたいところです。
山の中にいる虫は、一度刺されると厄介なことになってしまう可能性もあるので、十分に気を付けたいところですね。
虫除けスプレーも必要ですが、あまり肌を露出しないところも大切となってきますよ。

クーラーボックスで冷えたドリンクを楽しむ!

コテージによっては冷蔵庫が設置されている場所もありますが、ないところもあります。

社長
ない場合は、冷えたドリンクが飲めないと辛いですよね。
そんなときにクーラーボックスを持っていっておくと、かなり役立ってくれるんですね。
クーラーボックスによってはサイズも変わってくるので、そのときの人数によって選んでみてくださいね。

意外と活躍してくれるラップ

コテージには電化製品やお皿、コップなどを置いているところもありますが、ラップを置いているところはあまりありません。なにかをラップして保存しようとしてもラップがないと不便ですよね。
そんなときにラップをあらかじめ準備して持っていっておくと、かなりさまざまなシーンで活躍してくれるのでおすすめですよ。

まとめ

いかがでしたか?

今回はキャンプにおすすめのコテージについてご紹介しました。
キャンプを楽しむときには、必ずしもテントが必要というわけではなく、手ぶらで気軽に楽しめるのがコテージでもあるんです。そんなコテージには、家族にぴったりなところや大人数向け、またカップルにぴったりなところもあります。
ぜひ今回ご紹介したコテージをぜひ参考に、予約してみて有意義なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!