これで日焼け対策もバッチリ!アウトドアでも日焼けしにくいグッズ6選

「アウトドアは好きだけど、日焼けはしたくない…」そんな悩みを持っていませんか?
日焼けをせずにアウトドアが楽しめたら、日差しの強い夏でもより充実したアウトドアライフを送ることができるのです。

やまひつじ
以下の日焼け対策グッズでもっとアウトドアをエンジョイしてください!

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

アウトドアは好きだけど、日焼けは避けたい!

特に女性にとって、日焼けは美肌の天敵とも言えます。
アウトドアでたっぷり日差しを浴びていると、皮膚が剥けたりヤケドをしたりシミやそばかすが増えたりしますよね。

社長
そこで今回は、アウトドアでも日焼けしにくいグッズを紹介したいと思います。

アウトドアでも日焼けしにくいグッズ6選

「アウトドアには日焼けがつきもの」と今までお考えだった皆さん、実は日焼け対策を行えば日焼けを防ぐことができるのです。
通販でも手軽に購入できる日焼け対策グッズを以下で紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

おすすめグッズ①:日焼け止め

●商品名:OUTDOOR UV
●内容量:10g
●効果:SPF50+、PA+++
●持続時間:およそ17~21時間
●特徴:アルコール不使用、パラベン不使用、紫外線吸収剤不使用、ウォータープルーフ処方で汗や雨にも強い

この日焼け止めは、登山家のプロと美容のプロが共同で開発した商品です。
日焼けを気にせずアウトドアを楽しむだけでなく、長時間肌を紫外線から守ることができるため、アウトドアを楽しみたい方にはおすすめの日焼け止めですよ。

スティックタイプのこの日焼け止めは、そのまま肌に塗ることができるため外出先でも手を汚しません。
また、液ダレの心配がないためバッグの中に入れても漏れることもないのです。

さらに、爽やかな香りがするのにも関わらず、虫よけ対策としても効果が期待できるのがこの商品の特徴と言えます。
ユーカリの精油とペパーミントが配合されているため、日焼け止めをしながらも、虫よけ対策ができるのです。

created by Rinker
OUTDOORUV(アウトドアユーヴイ)

おすすめグッズ②:サングラス

●商品名:FERRY スポーツサングラス 偏光レンズ
●ブランド名:FERRY(フェリー)
●カラー:ブラック、ピンク/ブラック、ホワイト、イエロー/ブラックなど計7色
●特徴:紫外線を効果的にカットしながらも、色彩を自然に感じられる

肌と同様に、目も日焼けをします。

アウトドアで長時間紫外線を浴び続けていると、目が充血したり涙が止まらなくなったり、ゴロゴロと異物感を感じたりすることもあるのです。

症状が悪化すると、白内障が引き起こされる可能性もあるため、アウトドア時にはサングラスで目を守ることも重要となってきます。

このサングラスは紫外線から目を守るだけでなく、特殊フィルムの技術によってより快適な視界が確保できるのです。
そのため、サングラスにありがちな景色が真っ黒になることがなく、物や人の認識や識別も裸眼とほぼ同様に行うことができますよ。

さらに、日本人の顔にフィットするように設計されているため、アウトドア中でもサングラスがずれにくいだけでなく装着も快適に行うことができるのです。

おすすめグッズ③:ネックガード

●商品名:KICKS PONTAPES 全20色柄 冷感 ネックガード
●ブランド名:KICKS(キックス)
●カラー:ブラック、ミント、ピンク、ホワイトなど計20色
●特徴:汗をかいたり、洗濯を繰り返したりしても紫外線対策効果が持続
●効果:UVカット98%

長時間紫外線を直接浴び続けていると、皮膚がんを始め良性腫瘍や紅斑・膠(こう)原(げん)病が引き起こされる可能性が高まってしまいます。

それだけに限らず、免疫力が低下するケースもあるため、病原菌が身体の中に侵入しやすくなるのです。

そのため、顔だけに限らず首元もしっかり紫外線対策を行うようにしましょう。

このネックガードは、首元の日焼けを防ぐ効果以外にも、つけた瞬間に冷たさを感じることができるため体温の上昇や熱中症を防ぐ効果もあります。

また、吸汗速乾の特徴も備わっているため、汗が気になる夏でも蒸れやべたつきを感じずに快適に過ごすことができるのです。

さらに、このネックガードはコンパクトにたためて軽量なため荷物が多いアウトドア時でもわずかな隙間に収納することができます。

耐塩素加工も施されているため、ネックガードをつけたままプールで泳いでも生地が傷まないのも有りがたいですよね。

おすすめグッズ④:ハット

●商品名:改良版 ワイヤー リボン スタンダード UVカット帽子
●ブランド名:SCALA(スカラ)
●カラー:ブラック、ネイビー、ナチュラル、ローズなど計14色
●特徴:12.5cmの大きなつばが顔も首元も紫外線から守ってくれる
●効果:SPF50+

このハットは、紫外線保護指数が最高値である50であることに加えて、つばが大きいため顔や首元を紫外線からしっかりガードします。

また、生地には紫外線保護効果があるコットンを採用しているため、より大きな紫外線対策効果が期待できるのです。

カラーもホワイトやローズなどの明るい色から、ブラックやネイビーなどダークカラーまで揃っているため、好みのカラーが見つかりやすいのもこのハットの特徴と言えます。

さらに、この商品はワイヤー仕様となっているため、自分の好きな形を作ることができるのです。

頭周りは60センチと大きめに設計されており、中にある調整紐でお好みのサイズまでセットすることもできます。
裏地も生地と同じ色に設定されているため、つばを折り曲げた場合でも裏地が気になりませんよ。

おすすめグッズ⑤:アームカバー

●商品名:シルク アームカバー(日本製)
●ブランド名:吉谷靴下
●カラー: ブラック、グリーン、モカベージュ、ピンクなど計18色
●特徴:60cmの長い丈が手の甲から腕までしっかりガードする
●効果:UVカット率98%以上

紫外線が強くなる時期のアウトドアは、半袖で過ごしたいけど日焼けが気になる方も多いのではないでしょうか。

日焼け対策に長袖やパーカーなどを着ると熱がこもるため、アウトドアの楽しさも半減してしまいます。

しかし、このアームカバーを活用すれば暑い夏の時期でも日焼けをせずに快適にアウトドアを楽しむことができますよ。

このアームカバーは、肌に触れる部分をシルク100%で仕上げています。
そのため、手触りが優しいだけでなく吸湿性にも優れているため夏の暑い時期でもべとつきが気になりません。

また、腕部分のゴムがマイルドなため、締め付け感がないのも特徴の一つです。

さらに、デザインも無地だけでなくドット柄やストライプ柄もあるためアームカバーでおしゃれを楽しむこともできますよ。

おすすめグッズ⑥:リップクリーム

●商品名:ニベア ディープモイスチャーリップ 無香料
●ブランド名:花王
●内容量:2.2g
●特徴:無香料、5つの保湿成分配合
●効果:SPF20、PA++

日焼け対策として忘れがちなのが唇です。
唇は汗腺や毛がないため、他の皮膚や肌と比べると非常に紫外線のダメージを受けやすい特徴があります。

また、メラニン色素や角化細胞も少ないため、防御機能が弱いため日焼けによって炎症や腫れなどの症状が出やすいのです。

日焼けを繰り返すと、黒い斑点ができることもあるため、アウトドアのように長時間屋外にいる場合は日焼け対策が必要となってきます。

このリップクリームには、「高保水型持続ヴェール処方」が取り入れられているため、配合されている5つの保湿成分が長時間唇を守ってくれるのです。

また、ビタミンEなどの有効成分も配合されているため、日焼けによる唇の乾燥やひび割れ・荒れの症状を防いでくれます。

無香料となっているため、女性に限らず男性でも使用が可能です。
保湿力が高いリップクリームなので、アウトドアに行くと毎回唇がカサカサしてしまう方には特におすすめの商品と言えます。

日焼け止め対策をしてアウトドアを楽しもう!

いかがでしたか?
今回は、アウトドア時でも日焼けしにくいグッズを紹介しました。
日焼け対策は、美肌や健康を保つためにも必要不可欠と言えます。
できる限りの対処を行って、アウトドアを楽しんでみてはいかがでしょうか。

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!