キャンプで今流行りのお座敷スタイルって?おすすめのラグや座椅子、テーブルについても!

今ロースタイルよりも流行っているのがお座敷スタイルです。
お座敷スタイルは、誰でも気軽に挑戦できますし、ハイギアを使わないことからも子供も安心して過ごせるキャンプスタイルでもあります。
そこで今回は、そんなキャンプのお座敷スタイルの魅力からおすすめのラグや座椅子などについてご紹介していきます。

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Contents

キャンプのお座敷スタイルの魅力って?

キャンプのお座敷スタイルの魅力は、

  • 見た目をおしゃれに飾れる
  • 子供だけでなく大人もゴロゴロできる
  • すぐに横になれる

といったところです。
お座敷スタイルは椅子を使わずに直に床下に座るスタイルですが、そのまま靴を脱いでくつろげることから、子供から大人まで人気があるスタイルなんですよね。

やまひつじ
そんなお座敷スタイルは、ハイチェアはもちろんですがローチェアも使わないんです。
自分好みのラグやリラックスできるアイテムが使われているので、自分が好きな空間を作れるところがなんといってもお座敷スタイルの魅力でもあります。

キャンプのお座敷スタイルの作り方は?

キャンプのお座敷スタイルの作り方は、

  1. グランドシート
  2. 銀マット
  3. ホットカーペット
  4. ラグ

という順番に敷きます。ではそれぞれ解説していきますね。

1番目にグランドシートを敷く

地面の上にグランドシートを敷きましょう。
このグランドシートを敷くことによって、テントの汚れや破損を防いだり、雨水が床から侵入するのを防ぐことができます。

2番目に銀マットを敷く

銀マットといってもさまざまな種類がありますが、かさばらないタイプのものがおすすめです。
銀マットを敷くことによって、ホットカーペットの熱がそのまま地面に奪われることなく、跳ね返して効率的に暖かくすることができるんですね。

社長
銀マットはふわふわしているため、座り心地も快適にしてくれるんです。

3番目にホットカーペットを敷く

ホットカーペットは、テントに合わせたサイズのものがおすすめですが、人が座るところを踏まえてサイズを購入するのが良いでしょう。
基本的には暖かくするための家電であるため、メーカーにそこまでこだわらなくても問題ありません。

やまひつじ
安いホットカーペットでも十分に機能面を果たしてくれますよ。

最後にラグを敷く

ラグはテントの中を彩ってくれるので、おしゃれなデザインのものにすると一気に華やかなお座敷スタイルにできます。
かさばってしまうものよりも、おしゃれなデザインで薄いものの方が持っていくときにも困りません。
持ち運びに便利なものがおすすめですよ。

View this post on Instagram

@0yu2yanyurhがシェアした投稿

お座敷スタイルには欠かせないキャンプ用座椅子の魅力って?

携帯性に優れていて持ち運びが便利!

キャンプ用座椅子は、丸めてコンパクトに収納できるものもあれば、フレームの部分と分離して収納袋に収納できるものもあります。
またキャリーフックがついているものもあり、持ち運びが便利になるように造られているため、キャンプでもかさばらず持ち運びができるんですね。

背もたれ部分を倒せばマットにもなる

キャンプ用座椅子の中には背もたれがついているものもあり、背もたれの部分を倒せば、マットとして使うことができます。そのため、遊び終わって少し休憩したいときにも、背もたれを倒して横になったりもできるんですね。

価格が安いものが多い

キャンプ用座椅子は、安いものだと1000円くらいで購入できます。

やまひつじ
キャンプ初心者の人も気軽に購入しやすいですよね。
使いなれたなら、より耐久性が高いものやクッション性に優れているものなど探してみると良いかもしれませんね。

お座敷スタイルにぴったりなおすすめキャンプ用の座椅子は?

おしゃれなデザインの「コールマン コンパクトグランドチェア ライム」

こちらの座椅子は、フレーム部分がアルミとなっているためしっかりと背中を支えてくれます。
そのため安定感や座り心地は他のものと比べても別格です。
さらに収納時もコンパクトに折り畳むことができるため、長時間座るならこちらがおすすめです。

繋ぎ合わせれる「ドッペルギャンガー アウトドア キャンピングチェアマット」

こちらの座椅子は、マットにも使うことができる2つセットになっている座椅子です。
2つを繋ぎ合わせることによって、大きなキャンピングマットとしても使うことができます。
吸気バルブを開けるだけで自動で膨らんでくれるので、クッション性にも優れていて収納力も抜群ですね。

軽量に優れている「クレイジークリーク オリジナルチェア ブラック」

こたらの座椅子は、フレームなしでベルトだけの構造となっているため、シンプルで軽量に優れています。
そのため持ち運びにとても便利なのが特徴です。また強い生地が使われていたり、背面には補強材が使われているため、耐久性も優れたアイテムです。

キャンプのお座敷スタイルにぴったりなこたつもおすすめ!

キャンプテーブルで即席こたつを作る!

キャンプにいくときにほとんどの人がシュラフとテーブルを持っていきますよね。
ラグの上にテーブルの脚部分を置いてその上にシュラフを被せます。
そしてテーブルの天板をそのうえに置けば完成です。
キャンプテーブルは軽量されているものがほとんどなので、ずれたりと普通のこたつと比べたら耐久性は劣りますがらこたつの雰囲気は十分に味わえます。
ホットカーペットを敷いたり、湯タンポを中に入れれば、簡単にシュラフの保温効果によって暖かくなるので即席でもこたつが作れちゃうんですよね。

レンタルしているところも!

キャンプ場には、レンタル用品の中にこたつがあるところもあります。
こたつ本体や敷きマット、掛け布団がセットでレンタルできるので、そういったキャンプ場でお座敷スタイルを楽しむのもおすすめです。

やまひつじ
レンタルでこたつってまじか
社長
こたつに関しては持っていくだけで一苦労だからなー

キャンプのお座敷スタイルにぴったり!おすすめのおしゃれラグ

エルパソ メキシカンラグマット ブランケット

こちらのラグは、厚手のアクリルベース生地でできており、アメリカンな雰囲気を一気に演出できます。
このラグさえあれば、雰囲気をガラッと変えることができるのでおしゃれなお座敷スタイルになること間違いありませんね!

ネイティブ柄 メキシカンラグ フロアマット

こちらのラグは、人気のネイティブ柄が使われているおしゃれな雰囲気には欠かせないラグです。
ホンバメキシコ製で造られているからこそ、肉厚で柔らかなウール素材がとても魅力的なアイテムです。

キャンプのお座敷スタイルにぴったりなテーブルは?おしゃれなローテーブル!

カステルメルリーノ ローテーブル

こちらのテーブルは、明るいイタリアンレッドが特徴的なローテーブルです。
天板は天然カラマツ材が使われているので、使えば使うほどアンティーク感が感じられる色合いに変化していくんですね。
またローテーブルとしてだけでなく、ハイテーブルとしても使えるように洗練されたデザインとなっているため、これがあればお座敷スタイルだけでなさまざまなキャンプスタイルを楽しめそうです!

ヘリノックス タクティカルテーブル

こちらのテーブルは、チェアメーカーとして有名なヘリノックスから登場しているテーブルです。
なんといっても収納力や軽量化が優れているアイテムなんです。軽量だからと安定しないわけでなく、独自の高強度ポールが使用されているため耐久性も抜群です。
片手にテーブルが収まってしまうほどの収納力なので、荷物がかさばることなく持ち運ぶことができますね。

まとめ

いかがでしたか?今回は今人気のキャンプのお座敷スタイルについてご紹介しました。
お座敷スタイルはなんといっても、くつろげるのが魅力的です。
キャンプで雨の予報だったらお座敷スタイるに変更してみるのもおすすめですよ。

やまひつじ
ぜひ今回ご紹介したアイテムと共に参考にしてみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!