キャンプ初心者に必要な用具3選!これさえあれば今日からあなたもキャンパーだ!

青い空、白い雲。自然を眺めながら食事をしたり、満点の星空を眺めながら眠りについたり…。
普段仕事につかれている人や家族でアウトドアを楽しみたい人にとって、キャンプほどぴったりなものはなかなかありません。

最近はキャンプブームもどんどん加熱してきています。
しかしいざ行くとなったとき、どんな用品を持っていく必要があるのでしょうか?

「週末にちょっとキャンプを楽しんでみたいな」なんて人にとって、
いきなりテントや本格的なバーナーなどを購入するのはなかなかハードルが高いもの。

そこで今回は、初心者にとって本当に必要な用品を目的別に紹介していきます!

社長
キャンプをしてみたいけどなにもわかない…という方必見です。

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019.01.29

必要なキャンプ用品をそろえたら全部でいくらかかる?

キャンプ用品をイチからそろえた時にかかる必要金額は、人によってさまざま。
テントを含めて5万円で済んだという人もいれば、20万円以上かかったという人までいます。
なぜそこまで開きが出るのでしょうか?
金額の差は、キャンプに対するこだわりや目的が現れているようです。

たとえばテントの値段は最低5千円前後から最高で10万円前後するものまで大きな開きがあります。
また、キッチン用品をキャンプ用に新しく新調したり、良いブランドにこだわったりするとそれだけ費用はかさむでしょう。

良い用品を買うことはもちろん大切。
長期的に使えば結果コストが抑えられますし、高品質のものはキャンプのグレードをあげてくれます。
しかし、家のもの代用できるならはじめのうちはそちらがおすすめです。

また、キャンプ場によってはテントを貸し出している場合もあります。
そのため、キャンプを始めるにはテント必須というわけではありません。

初心者が絶対に購入しておきたいキャンプ用品は

  • 食器やたき火などの料理用品
  • チェアやテーブルなどのリラックス用品
  • 寝袋などの宿泊用品

以上3点です。

この3つだけそろえれば低価格で快適なキャンプをすることができます。

やまひつじ
さらに、キャンプに慣れてきたら購入したいテントもあわせてご紹介。
やまひつじ
次から詳しく解説していきます。

キャンプ料理必須の食器&バーナー

キャンプで楽しみなものといえばなんといっても料理と食事。
大自然の中で自分たちで調理して食事をするなんて、普段の生活ではなかなか考えられません。
それだけに事前に買って準備をしておきたいものがあります。

それは食器類とたき火キット。

まず食器類は紙皿や紙コップを使うのも手ですが、どうしても耐久性に難があります。
風が強い日は料理を乗せた紙皿ごとひっくり返ったり、
通り雨にぬれた紙皿や紙コップがすべてダメになってしまったりと楽しいキャンプの雰囲気を台無しにしかねません。

食器類は1度そろえてしまえば何度も再利用ができますし、
キャンプをしないシーズンでも普段の食事の食器として使えるので経済的です。

  • ロゴス ナバホ パーティー箸付き食器セット4人用

お皿やカップの淵におしゃれなナホバ柄がデザインされた食器セット。
魚を盛るのにも最適な四角い皿は、テーブルの上のスペースを有効的に活用できます。
箸が一緒についているのもうれしいポイント。

  • North Eagle(ノースイーグル) 食器セット レジャーセット4人用

良心的な価格とシンプルで使いやすいデザインが魅力。耐久性は十分で、収納もしやすいコスパに優れた食器セットです。

また、食器と同じくらいキャンプの道具に欠かせないのがバーナー。
キャンプ場で貸し出している場合もありますが、時間帯によっては人がいっぱいで使えないことも考えられます。
さらに、テントと違って長時間使用して良いものではありません。
食べ終わったらすぐに片づけてゆっくりする暇も無いのであれば、せっかくリフレッシュに来たのに家事に追われるような気持ちになってしまいます。
よりスムーズに、ストレスフリーにキャンプ場での食事を楽しみたければキャンプ用バーナーを購入しておくと良いでしょう。

  • イワタニ ジュニアコンパクトバーナー

コンパクトで収納しやすいデザインと、使いやすさに対してコスパがいい点がおすすめポイントです。
別売りの専用点火スイッチを購入すればより簡単に使用することができます。

  • ユニフレーム ミニバーナー US-700 No.610183

安定感があるフォルムが初心者にも扱いやすい一品。
下部分が熱くならないので、子供とのキャンプでも安心して使用できます。

 

View this post on Instagram

 

カズユキ ヨコクラさん(@yokokuraphotography)がシェアした投稿

チェアとテーブルでくつろぎの時間

自然の中でゆっくり過ごすキャンプに必要なものは、チェアとテーブルです。
いくら美味しいバーベキューが出来上がっても、それをおちついて食べるための場所がなければ台無しです。
テーブルは、折り畳み式とロール式と呼ばれるものがあります。
ロール天板式テーブルは、その名の通り天板をすだれの様まるめて収納できるタイプ。
折り畳み式のものより場所を取らず、収納が簡単なところが人気です。

  • コールマン(Coleman) 【Amazon.co.jp限定】テーブル ナチュラルウッドロールテーブル110 2000023501

自然の中に溶け込む木目のデザインがおしゃれなロール天板テーブルです。
耐久性も十分で長年使っていても劣化しづらいところもおすすめ。
テーブルの脚の高さが調節でき、ロースタイルにもハイスタイルにも対応できます。
また、天板が大きいのでバーナーや道具を置いて食卓として利用できます。

  • コールマン(Coleman) 【Amazon.co.jp限定】テーブル イージーロール2ステージ/110 170-7639

ファミリー向けの大きめなサイズなのに、コンパクトに折りたたむことができます。
ウッドタイプに比べて軽く、持ち運びにも便利です。
しっかり固定できるので外で使用しても、グラグラ感がなく安定して使えます。

チェアの価格は、1500円程度から1万円のものまで様々です。
低価格のものでも軽くて座りごこちが良いものはたくさんあります。
一方高価格のものは、家の中でも使いたい程の座り心地を実現しています。
キャンプ場でくつろぐためのチェアは人数分そろえておいた方がいいでしょう。

  • DEIJYUN アウトドア チェア キャンプ 椅子 コンパクトチェア 丈夫アルミ合金&軽量 コンパクト 収納バッグ 付き 耐荷重120kg 組み立て簡単

初心者でも簡単に組み立てられ、座り心地も良いチェアです。
軽くてコンパクトなデザインなので車への積み下ろしも楽ちん。
耐荷重120kgの丈夫なチェアなので、少しの間荷物を置くのにも便利です。

  • キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アウトドアチェア パレットラウンジチェア type2 ドリンクホルダー付 折りたたみ椅子 キャンプ用品

とにかく安いものを求めるならこのチェアがおすすめ。
1060円という価格にも関わらず、長時間座っていても腰が痛くなりにくい設計になっています。
ドリンクホルダーがついているところも、便利です。
大人数キャンプでチェアがたくさん必要な場合にはかなりおすすめです。

  • UJack(ユージャック) アウトドア スピンチェア 360度回転 収納ケース付 折りたたみ椅子 耐荷重150KG

小さくて軽い!丈夫!回る!の三拍子が揃ったUJackのスピンチェアは価格もリーズナブルで非常に良い製品です。
特にロースタイルのキャンプや利便性を追求するならこのチェアは非常におすすめです。
しかも耐荷重は驚異の150kgなので全人類に対応しているといっても過言ではないでしょうか。

 

View this post on Instagram

 

陸遊び@インスタグラム部さん(@rikuasobi)がシェアした投稿

安眠に必須の寝袋

キャンプ場で夜を明かす人にとって重要なものは、なんといっても寝袋。
(シュラフとも呼ばれています)寝袋にこだわるとこだわらないのでは、キャンプの満足度は大きく変わります。
シーズンに合わない寝袋を選んでしまえば、風邪を引いたり体調を崩すこともあるのです。

おすすめは3シーズンタイプの寝袋。
3シーズンタイプとは春から秋にかけて使える寝袋のことです。
人気の理由はやはり1つで長期のキャンプシーズンを乗り切れるところ。
夏用寝袋は秋シーズンになると寒く感じてしまうこともしばしばあります。
3シーズンタイプなら暑いときはチャックを開けたり、
寒いときは服を着こんで寝袋に入ることで簡単に温度調節ができます。

  • 寝袋 封筒型 無地 1000-2200g高級ダウン詰め 3シーズン対応 連結可能 圧縮ケース付き アウトドア 室内 登山 防災用 極限耐寒 快眠シュラフ

手頃な価格に対し、保温力が高く春先でも快適に眠ることができる寝袋。
ダウンの量が多く、寝心地も抜群です。

  • Coleman(コールマン) パフォーマーIII/C5 (オレンジ) 2000032337

布団の様な寝心地で、キャンプ初心者でも使いやすい形状の寝袋です。
その見た目に反し、空気が逃げにくい構造になっていて秋頃でも十分使用できます。
またコンパクトにしまいしやすく、キャンプ初心者でも簡単に収納できる点も人気の秘密。

テントで高まるキャンプのたのしさ

キャンプの魅力にハマってきた時に考えたいのがテントの購入です。
キャンプ場でレンタルでいるとはいえ、何度も借りるのであれば購入したほうが経済的でしょう。
テントには、実はいろいろな種類があります。自分にあったスタイルのテントを選びましょう。

一番オーソドックスなのが「ドーム型テント」。しっかりした構造なのに女性でも子供でも立てやすいテントです。
広さも十分で貸し出しテントもこの形が多いので、ドーム型テントの立て方に慣れてしまえばテントの建て方に困ることはないでしょう。

「ワンタッチポップアップ」タイプのテントはその名の通りワンタッチで設計できる手軽さが魅力のテントです。
ただ、故障した時は知識がないと修理できない点やほかのテントよりも重量がある点がデメリットとして挙げられます。

  • Wnnideo ワンタッチテント 3-4人用 アウトドア 軽量 4シーズン防風防水 PU4000 キャンピング テント

3-4人用の本格的なテントににも関わらず、ワンタッチで1人でも簡単に立ち上げることができるところが魅力です。
風が強い時のために補強用ワイヤもついていて安全性もバッチリ。
収納するときも同じくワンタッチなので面倒な手間がかかりません。

  • Preferred Innovation アウトドア テント 3~4人用 登山 キャンプ 前室あり 組立簡単 二層構造 通気 防雨・防風・防災 UVカット

前室がついており、より一層のくつろぎを追及したテントです。
オーソドックスなタイプですが女性でも簡単に立ち上げることができ、収納も簡単でキャンプ初心者に人気の商品です。

  • UJack(ユージャック) テント ワンポールテント インナーコットン Desertシリーズ

なんといって一番のおすすめは我らがUJackのテントです。
初心者からベテランキャンパーまで幅広いキャンパーたちに支持されているテントDesertシリーズ。
ワンポールテントは組み立ても撤収もポール1本のみで完結するのと、見た目も華やかなのでまわりから初心者だとバレません!
またコールマンは使っている人も多いですがUJackならみんなから注目の的ですよ!

社長
UJackは日本のメーカーなので品質や保証もご安心ください。

UJack(ユージャック)のワンポールテントDesertシリーズは安くて高機能!これは買いです。

2018.09.08

 

View this post on Instagram

 

kazuhitoさん(@kazuhito_nf15)がシェアした投稿

最高の贅沢、キャンプをはじめよう

キャンプは都心の喧騒や窮屈なオフィス、退屈な日常から連れ出してくれます。
どこまでも広がる空のもと、仲間や家族と過ごす時間は何物にも代えがたい贅沢な経験になるでしょう。
食器、コンロ、チェア、テーブル、寝袋。この5点だけそろえてしまえば、準備は完了です。

必要な用品の準備をばっちり整えておけば、何の心配もなくそんな時間を楽しむことができます。
キャンプ用品をそろえて、最高の贅沢を購入してみてはいかがでしょうか?

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019.01.29

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!