ネイチャーストーブで心も体もぽかぽか陽気!!ウッドストーブとの違いは?

火おこしはキャンプの最重要課題ですね。
キャンプ場に着いたらまず、準備することが火おこしです。
読者の皆さんはどのようにして火をおこしていますか?

ここでは調理もできて焚き火も楽しめる「ネイチャーストーブ」の魅力についてお伝えします。
ネイチャーストーブはソロキャンプでも、大勢でいくキャンプでも大活躍すること、間違いなしです。

キャンプ場に着いたら、あたりを散策しながら、焚き木になるもの(落ち葉、小枝、松ぼっくりなど)を集めましょう。
今晩泊まる土地で、あたりに落ちている小枝を使って火をおこすと、
キャンプやアウトドアクッキングがよりいっそう思い出深いものになりますよ。
ゆっくりと流れる時間に浸りながら、湧きたてのお湯で入れたコーヒーは格別です!

ここでは市販のネイチャーストーブの中から、おススメ3点をご紹介しましょう。
自分でも作ることができますので、作り方の行程もご説明します。

やまひつじ
さあ、楽しいキャンプのはじまり、はじまり!!!!

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

ネイチャーストーブ/ウッドストーブとは?

ガソリンやアルコールなどの燃料を使わずに、
松ぼっくりや小枝、落ち葉など身近な自然エネルギーを集めて焚き火をすることができるエコなストーブのことです。
どうしてネイチャーストーブは火のまわりがいいのでしょうか?

ずばり、煙突効果です。

煙突効果とは、煙突の中に外気より高温の空気があるときに、高温の空気は低温の空気より密度が低いため煙突内の空気に浮力が生じる結果、煙突下部の空気取り入れ口から外部の冷たい空気を煙突に引き入れながら暖かい空気が上昇する現象をいう。

出典:Wikipedia「煙突効果」

ネイチャーストーブは独自の風を利用する構造になっています。
そのため、火力が強いのです。火床で本体が温められることで、本体の間の隙間にある空気が上昇して上部から出ていきます。
ここで燃えなかったガスと空気が混ざりあい、勢いのある強い炎が上がるというメカイズムです。

社長
料理も安心して作れますよ!

ちなみにネイチャーストーブもウッドストーブも名前は違いますが同じものです!

ネイチャーストーブの使い方

とっても簡単です。

  1.  落ち葉や枝、マツボックリ、ちぎった新聞紙を本体に入れる
  2.  上記に直接火をつけるか、本体横にあるの着火孔から着火する

ネイチャーストーブを自分で作っちゃう!!!

自作に必要な材料

<材料>

  • 1Lのペンキ缶(外側に使う)
  • 100均のオイルポット(取っ手付き)(内側に使う)

作り方

  1. 内側となる缶の底と側面にドリルで穴を開ける。目安は側面の下(底から15mm位)に10か所、側面の上(上辺から15mm位)に8か所です。
  2. 外側の缶の下側に穴を8つぐらい開ける。
  3. 内側の缶を外側の缶に入れます。これで出来上がり!!!

参考:Youtube/TSOorg

ネイチャーストーブ おすすめ3選

アマゾンや楽天市場をみると、様々なネーチャーストーブが販売されています。
ここでは市販のネイチャーストーブの中から、おススメ3点をご紹介しましょう。

選び方のポイントは、1.軽量・コンパクト性、2.耐荷重・強度・耐久性、3.安定性、そして、もちろん4.値段も重要な点ですね。

社長
ご自分が何を最優先にするか購入前に決めておくといいでしょう。

ユニフレームのネイチャーストーブ

ユニフレームのネイチャーストーブは特殊耐熱メッシュ構造となっているので、耐久性に優れています。

やまひつじ
炭も使用可能です!

サイズ比較
ノーマル
●使用時(mm) 140×140×160
●収納時(mm)130×130×15
●重量0.3kg

ラージ
●使用時(mm) 210×235×250
●収納時(mm)205×215×45
●重量1.2kg

ソロキャンプにはノーマルサイズ、ファミリーキャンプにはラージサイズがおすすめです。
ラージサイズは焼き網や大きめの鍋ものせられる安定感があります。
小型のクッカーをのせられるゴトクも付いています。

Solo Stove ソロストーブ

●重量:約255g
●素材:ステンレススチール、ニクロムワイヤー

マックスブースト フォールディングウッドストーブ

●使用時サイズ:17×17×18センチ
●収納時サイズ:17.5×18×1センチ
●重量:525グラム
●材質:ステンレス鋼(高品質SUS304採用)

プレート4枚、底板1枚、五徳1組(2本)というシンプルなパーツ構成で、簡単に組立てられます!
焚火はもちろん、、鍋・クッカー、飯ごう、ダッチオーブンを置いて調理すること軽くてコンパクトなので、キャンプだけでなく、釣りや災害時にも役立ちます。

商品説明によると、高効率の火力が出て、500mlの水が約6分~8分で沸騰するとのことです。
マックスブーストの製品は、無期限保証です。
1商品につき一回限りは、無償修理や交換をしてくれるとは、消費者-friendlyで嬉しいですね。

ネイチャーストーブを使ったおすすめホットドリンク!!-マサラチャイ!!

筆者は寒い季節のアウトドアには必ずスパイスが色々入ったチャイ(マサラはインドではスパイスの事)を作ります。
もちろん簡単にできるドリップ式のコーヒーも愛飲していますが、アウトドアでひと手間かけたら、いい気分になれて好きです。
何より、体も心も温まります。是非、スパイスを入手してどうぞ!

チャイに使われる代表的なスパイスはジンジャー、カルダモン、シナモン、黒コショウなどです。
アニスシード、フェンネル、クローブなども合います。

やまひつじ
お好みで選んでください。

材料 ティーカップ2杯分(240㏄)

  • 茶葉・アッサム・・・5g
  • お湯・・・120cc
  • 牛乳・・・120㏄  (インドでは低脂肪を利用)
  • 砂糖・・・大さじ2
  • ジンジャー パウダータイプひとつまみ程度
  • シナモン  パウダータイプひとつまみ程度
  • クローブ  5粒ほど
  • カルダモン 1粒

作り方

  1. 水150mlにスパイスをすべて入れて沸騰させ、5分ほどそのまま、香りを出します。
  2. 茶葉を加えて煮だし、牛乳、砂糖も入れます。
  3. 沸騰したら鍋を火から遠ざける、を3回繰り返します。
  4. 茶こしでこしたら完成!!

筆者がいつもスパイスをいつも買う店は以下です。

少量でも買えること、新鮮な事、送料が安いことでおススメです。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/nideru/a5a4a5f3a5.html

おわりに

ここではソロキャンプに最適のネイチャーストーブ1点とファミリーキャンプに最適のネイチャーストーブ2点、筆者が太鼓判をおす商品をご紹介してきました。
筆者はネイチャーストーブの自作にも大変興味があります。

社長
日頃から材料になるものを物色しておきましょう。

燃やす材料を探しながら、キャンプ場の周りを散策するのは、とても楽しいものです。
自分で探した燃料でお湯を沸かし、
暖かい飲み物を飲むひとときは何とも言えず、幸せ感が味わえます。

筆者は日頃から使った割りばしや小枝、落ち葉など乾かして次のキャンプに備えています。
そうすることで、キャンプ前日が雨降りだったとしても安心です。
もう一つ、折り畳み式ノコを持っていくことをお勧めします。
適当な長さ、大きさに枝を切るのに重宝します。

さあ、次のキャンプではネイチャーストーブで何を焼きましょうか?
お餅、トウモロコシ、焼きいも、、、、、季節ごとに楽しみがありますね。
筆者は匂いと思い出が直結人間です。
家族と、あるいはソロで、ネイチャーストーブでわいわい調理を楽しみましょう。

あるキャンパーが言っていました。

「家族でキャンプが楽しめる期間は短い」と。

この貴重な時間を精一杯、思い存分楽しみ切りましょう!

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!