小型クラス最強明度!UJackの充電式リモコン付きLEDランタンがおすすめすぎる件

本日はUJackから新しく発売した充電式リモコン付きLEDランタンをご紹介します。

燃料式(ガス/ケロシン)ランタンとLEDランタンの違い

最近のLEDの普及には恐るべきものがあります。
一昔前はキャンプと言えば燃料式のランタンが主流でしたが、もちろん一酸化炭素等の問題があるのでテントなどの幕内では使用することはできませんでした。

やまひつじ
*例外的な手法を除く

なので幕内で使うランタンと言えば乾電池式のものが一般的でしたが、如何せん暗すぎる!

そこで近年急速に普及してきたのがLEDランタンです。

ご存知のようにLEDは非常に明るく、
場合によっては燃料式のランタンすら不要になるレベルの製品も最近では販売されていますね。

LEDランタンのメリットとデメリット

そんな現代科学の産物ともいえるLEDランタンですがいいところも悪いところも実はあります。

良いところ

  • 燃料を気にしなくてもよい
    -まずはやはり燃料の問題がなくなるところがあげられます。燃料式の場合だと常に予備の燃料を持ち歩き必要に応じて継ぎ足しの工程が必要となります。
    また基本的に燃料を入れたままの持ち歩きはご法度なのでその都度使うときに点灯の儀式が必要となります。
    充電式のLEDランタンであればキャンプ出発前に満充電しておけばほとんど心配は無用です。
  • 小さくコンパクト
    -ほとんどのLEDランタンは手のひらサイズのものが多く持ち歩く際の邪魔になりません。また重量も軽いのでツーリングキャンプやバックパッカーには特におすすめです。
  • 明るさの調整がしやすい
    -燃料式のランタンだと明るさの調整幅が狭く、実際に使ってみたら明るすぎたり逆に暗すぎたりすることがありますが、LEDランタンの場合だと使用に最適な明るさのモードが予め備わっているので安心です。
    また調整する場合も基本的にはボタンをワンクリックするだけで済みます。
  • 危なくない
    -燃料式ランタンは使い方を誤ると炎上したり爆発したり、幕内で使用すれば一酸化炭素中毒でご臨終することになったりと危険がいっぱいです。またホヤは通常ガラス製なので風などの影響で落下させてしまうとガラスが飛散し大変危険です。一方でLEDランタンはこういったリスクがほぼなく誤った充電/使用などさえしなければ無害です。
  • ユーザービリティーに優れる
    -燃料式ランタンは基本的にランタンとしての機能しか備えませんが、LEDランタンではモバイルバッテリーとしての機能があったり光の色味を変えたりなど、商品ごとに便利な機能を持っていることが多いです。

悪いところ

  • 見た目が現代的
    -良くも悪くも従来のランタンらしい形をしているLEDランタンは皆無です、従ってどうしても見た目から得られるキャンプらしさは燃料式ランタンに比べて低くなります。
  • 充電が必要
    -充電が切れた場合、電源を確保しなければ使用することができません、燃料式ランタンであれば燃料さえ入れればすぐに使用することができますが電気を使用するうえでキャンプに出発する前に充電を忘れてしまったりしてしまうのは致命的です。
  • コストが高い?
    -本体自体の価格はむしろ燃料式ランタンよりも安い場合がほとんどですが、充電式のLEDランタンの場合は内蔵されているリチウム電池の寿命があります。
    一般的に200~300回程度も充電をすると徐々に寿命の低下が始まり連続点灯時間に影響を及ぼします。
    一方で燃料式ランタンの場合はメンテナンスさえ怠らなければほぼ一生使っていくことができます。
  • 光度が不足するときも
    -ひと昔前のLEDランタンの場合やはりどうしても明るさが足りないという現実がありましたが、最近のLEDランタンはこのあたりが改良され十分な実用性があります、しかし安価なLEDランタンや粗悪品なども多く購入前の商品選びが非常に重要になってきます。ただ例えばツーマントル式の燃料ランタンの大光量にはまだまだ軍配が上がるところで、テントが2張以上になるような大人数でのキャンプを予定しているならばLEDランタンでは役不足感も否めません。

総評するとLEDランタンの方が優れている言えますが、筆者も含めキャンプのスタイルにこだわりがある人にとっては燃料式ランタンは今後も必要です。

メインランタンは燃料式、サブやテント内ではLEDランタンを使用するのがおすすめ

結論をいえばそもそもランタンは1個では足りません。
初心者キャンパーさんに特にありがちですがコールマンのノーススターだけでは絶対足りませんからお気を付けください。

メインのランタンとは別に食卓用、テント用など、細かい取り回し用のサブランタンが最低1個は必要になります。

筆者の場合は以下の組み合わせで所有しています。

  1. メインランタン(ケロシン)
  2. 虫よけランタン(ケロシン)
  3. LEDランタン(食卓)
  4. LEDランタン(テント内)
  5. LEDランタン(予備)

サイト全体を照らすには大光量のケロシンランタンを、夏場の虫対策に郊外に設置する虫よけランタン、後は食卓とテント内用にLEDランタン。そして万が一の電池切れのために予備用のLEDランタンの計5個を常に使ってキャンプをしています。

UJack(ユージャック)のリモコン付きLEDランタンはサブでおすすめ

予算が許せば複数あった方がよいですが基本的にLEDランタンは取り回しがいいので最低1個あればなんとかなります。
その中でも弊社から販売している充電式リモコン付きLEDランタンは特におすすめです。

社長
具体的なおすすめポイントを順番にご紹介しよう

UJack(ユージャック)のリモコンLEDランタンは色味を変えられる!

同じようにリモコンが付いているモデルで他社からも販売されていますが現時点で色味の変更ができるのは弊社の製品だけになります。

弊社のLEDランタンでは、

  • 4500K(暖色系/電球色)
  • 6500K(白色系/昼光色)
  • 赤色灯(非常灯)

の3色を自由に切り替えて使うことができます。

特にこの電球色というのは非常に重要で、キャンプで使用中の雰囲気が白系の色味と暖色系の色味では全く異なるのです。


社長
この色味を使い分けられるのは非常にポイント高いですね
やまひつじ
ところで赤色はどんなシチュエーションで使うんですか?
社長
うーん、ほぼ使うことは無いだろうけど、海や山で遭難したときとか、クマに襲われて他のキャンパーに緊急事態を知らせるときとか?
やまひつじ
ロマンチックな雰囲気にもワンチャンもっていけるかも。
社長
いや、無理だろw

UJack(ユージャック)のリモコンLEDランタンはIPX5防水

IPX5とは、電子機器の防水性能に関する等級のうち、「防噴流形」、すなわち、水の噴射を直接浴びても機器本体に有害な影響がないことを表す等級である。
防水性能の等級は、防塵性能の等級とともに(保護等級として)日本工業規格で定められている。保護等級は一般的に「IPコード」で示され、防塵性・防水性の等級が「IP65」のように併記される。この場合の「6」が、防塵性の等級であり、「5」が防水性の等級を示す。防水性の等級のみを扱う場合には、便宜的に防塵性の箇所を「X」とし、「IPX5」のように表記される。
防水性に関する保護等級は、0~8の9段階が設定されている。「0」(IPX0)は特別な保護がされていない状態を指す。「IPX1」は、真下に落下する水滴からは耐える。IPX3は「防雨形」とされ、鉛直から斜め60度の角度で落下する水滴に耐える。IPX5は「防噴流形」で、「あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない」と定義されている。

ということでちゃんと端子のところの防水キャップさえしめた状態であればゲリラ豪雨だろうが台風だろうが全く問題なし!

Amazonとかで安価に販売されている粗悪品とかだと防水性を謳っているのに、1撃で壊れているケースとかもあるようなので注意。

UJack(ユージャック)のリモコンLEDランタンのサイズや仕様、他社類似品比較

まず細かい部分の使用から確認していきましょう。

  • 折りたたみフック搭載
    -こちら使用することでデイジーチェーンやテント内のランタンフックなどに本機を引っ掻けて使用することができます。使いわないときは折りたたんで収納しましょう。
  • 内蔵マグネット搭載
    -本体インジケーター部分の磁石マークのところにマグネットが内蔵されているので車の整備作業や自宅での利用などふとした時に便利に活用できます。
  • USB入出力機能/モバイルバッテリー機能
    -本機はmicroUSBケーブルで充電をすることができます、ゼロから満充電まではおよそ8時間必要です。また本体には大容量9900mAhのリチウムイオンバッテリーを搭載しており、ランタン機能のほかにスマホのチャージなどモバイルバッテリーとしても利用することができます。
  • 耐衝撃ランプシェード
    -本機のランプシェードは耐衝撃仕様です、高さ1mからフラットな地面に対する落下に耐えることができます。
  • 他社類似品比較
    -弊社の商品はLEDの配列が6個円状に配列しており他社の一灯式のものと比較して高輝度広範囲への配光を実現します。また明るさの数値の最大560ルーメンと小型モデルでは最強クラスの明るさを持っています。

付属の充電式リモコンでランタンを遠隔操作!

本体には充電式のリモコンもセットされていますが、こちらのリモコンで本体電源のONとOFF操作を行えることはもちろんのこと、8モード全ての切り替え操作をワンボタンで行うことができます。
また、リモコンを使って電源OFF操作をする場合モード決定後3秒間を維持したのちに操作をすることで操作を強制的に電源OFFにすることが可能です。

やまひつじ
つまり電源を切るために毎回、8回ボタンを押す必要はないよ!

リモコンには高輝度モバイルライト(懐中電灯)機能を内蔵

上の画像を見てわかるようにリモコンにモバイルライト機能を内蔵しています。キャンプ場で夜中トイレに起きるときなどちょっとしたときに重宝するかもしれません。
ライトの機能には内蔵電池を消費するのでバッテリーが切れたらランタン本体のモバイルバッテリー機能を使用してその場でチャージしましょう。

充電式リモコン付きLEDランタンのセット内容と使用イメージ

商品のセット内容は以下になります。

  • LEDランタン本体
  • 収納ケース(ハードケース)
  • 充電式リモコン(ライト機能付き)
  • micro/Lightning 切り替え機能付きUSBケーブル
  • カラビナ
  • 取扱説明書兼保証書

明るさと動作時間の一覧

  • 4500K(電球色)
    Hi-560LM-10時間連続点灯
    Middle-295LM-16時間連続点灯
    Low-22LM-242時間連続点灯
  • 6500K(昼白色)
    Hi-545LM-11時間連続点灯
    Middle-280LM-17時間連続点灯
    Low-20LM-248時間連続点灯
  • 赤色灯(非常灯)
    35LM-45時間連続点灯(点滅未計測)

micro/Lightning 切り替え機能付きUSBケーブルの特徴

こちら地味に嬉しい付属品ですが、現行のiphoneに対応するLightningコネクタと本体を充電するためのmicroUSBコネクタを切り替える機能を持ったケーブルがセットになっています。
microUSBコネクタは一般的なandroidスマホの充電にも使用することができます。

やまひつじ
わざわざケーブルを2本持ち歩かなくていいのはポイント高い

選べる3つのカラーバリエーション

  • ブラックカラー
    -どんなシチュエーションにも合わせやすいもっともスタンダードなブラックカラー、とりあえず色選びに迷ったらコレ。
  • 迷彩カラー
    -ミリオタも納得のThe・ミリタリー。気分を変えたいときや人と被りたくないと考える変わり者のあなたにおすすめ。
  • 木目カラー
    -筆者一押しの木目柄、本物の木と見間違える完成度を誇る。巷で話題のグランピングにも最適。

UJack(ユージャック)の充電式リモコンLEDランタンを動画でご紹介

UJack channelで動画で紹介しております。

やまひつじ
本機の生産工場の様子もご紹介しているので見どころ満載。
社長
チャンネル登録もよろしくお願いします。

製品保証と故障した場合のサポート体制は万全

毎度のことではありますが弊社の製品は通常メーカー保証の1年間に加えて、
60日間の無条件交換保証がすべての製品に付与されています。
詳しくは弊社ホームページをご覧いただければと思います。

LEDランタン本体の寿命はどのくらい?

LED自体は何万時間も発光することができますが、
本体に内蔵されているリチウムイオンバッテリーは消耗品となります。
およそ500回程度の充電を繰り返すとバッテリーの寿命が尽きます。

正式なものではありませんが使っても使っていなくても耐用年数的には3~5年くらいで見ておいてもらうと良いかと思います。

理論的に考えると年に5回キャンプに行くとして、
仮に年間の充電回数を10回とするなら500年の寿命となりますがバッテリーはもとより物理的に朽ち果てそうですね。
ただ日頃からモバイルバッテリーとして使ったりしているとやはり3~5年くらいかと思います。

また使用していないときでもバッテリーは少しずつ自然放電しますのでキャンプ出発前に充電状態を必ず確認しておきましょう。

UJack(ユージャック) 充電式リモコンLEDランタンを最安値で購入する方法

というわけで最後にどうやってLEDランタンを最安値購入するのかという方法を紹介します。

上のカラー紹介をお読みいただきまずは欲しいカラーを決定しましょう。

やまひつじ
予算に余裕がある方は全色逝ってしまってください

基本的に一番安いサイトは弊社の直販ページです。

それと時々ですがアマゾンや楽天などでもキャンペーンを行っていたりしますのでそのときも安いです。

後は直販ページで使用できるクーポンをツイッターやインスタで配っていることがあります。

これを使用するとおそらくもっとも安く購入することができます。

クーポンを手に入れるためには下記よりフォローしていただくと良いかと思います。


TwitterInstagram
充電式リモコンLEDランタンの直販ページはこちら

各社通販サイトで購入するなら

ランタンといえばランタンスタンドもお忘れなく!!

UJack ハンマーランタンスタンドがおすすめな理由、今一番売れているランタンスタンド!

2018.08.28

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019.01.29

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!